So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

おうちごはん77 [おうちごはん]

先日、病院に検査に行った時のこと

乳がん患者さんが多いその科には、患者さんを癒すために

ほんわかするような雑誌などが置いてあり

その棚の上には小さな黒板があり

なごむメッセージやイラストが描かれています

イチゴの絵の上に書かれた「蚯蚓出」と書かれた文字を見て

「虹でもないし。。。なんだろう」とうなっていると

隣の年配女性に「あれ、なんて読むかご存じ?」と聞かれました

あとで調べると「みみずいずる」と読むそうです

「暖かくなって地中からみみずが出てくる」という意味の季節の言葉なのですね

「みみず」に漢字があるとはびっくり~(そこ??)





久々のおうちごはん、家で食べていたものなど

昨年12月からの写真です(古っ)



北海道から届きました

北海道は美味しいものが多い魅惑の県です

DSC_7622 (550x413).jpg



娘の福岡土産です

生の明太子や明太子のおせんべいなど

DSC_7624 (550x413).jpg

息子には、日持ちのする乾きもののお菓子でした

大人になって、よく考えられるようになりました




年末年始、従姉の家とを行ったり来たりで飲んでいました

DSC_7670 (550x413).jpg



DSC_7673 (413x550).jpg



DSC_7674 (413x550).jpg




おくらを刻んで叩いて片栗粉とお酒を混ぜて揚げたものに天つゆをかけたものや

長芋の漬物と貝柱を重ねたものなど

DSC_7683 (550x413).jpg



魚介のワイン蒸しとカマンベールチーズフライ

DSC_7684 (550x413).jpg



どてやき

DSC_7685 (550x413).jpg



DSC_7686 (413x550).jpg



生麩たっぷりうどん

DSC_7687 (550x413).jpg




DSC_7688 (413x550).jpg






手作りでお料理を作っていた頃です

この頃は、お安いお刺身やスモークサーモンに刻み昆布とお酒を絡ませて

冷蔵庫に入れておいて、お風呂から出てきて食べるというのにはまっていました

DSC_7646 (550x413).jpg



DSC_7654 (550x413).jpg



DSC_7691 (550x413).jpg




エビの殻でとったスープで作ったリゾット

DSC_7697 (413x550).jpg



DSC_7708 (413x550).jpg



得意の中華おこわ

DSC_7719 (413x550).jpg



いただきもののココナッツスナックです

美味しすぎて一気に食べてしまいました

DSC_7700 (413x550).jpg



年明けに母が急逝したので忙しかったり気分が乗らなかったりで

GW前までほぼろくなものを食べていない状況が続いていました



心身共に健康じゃなければ美味しいお料理は作れない

逆に、楽しく愛情をこめて作ったお料理は心身を健康にするとも思った数か月でした

そろそろ、また手作りを始めましょう(*´▽`*)

おうちごはんは、もう一回続きます


nice!(28) 

酒びたり④ [旅行]

翌日は、越後ワイナリーに行きました

DSC_8483 (550x413).jpg


DSC_8486 (550x413).jpg



特筆すべきは「雪室」です

建物に積もった雪を地下まで落としほぼ一年中雪で熟成・保存させていました

DSC_8489 (413x550).jpg



DSC_8490 (413x550).jpg


カウンターではたくさんのワインの試飲ができます(ほぼ制覇しました)

DSC_8497 (550x413).jpg


ワインに合うつまみもたくさん売られていました



そして「八海山雪室」に行きました

DSC_8498 (550x413).jpg



DSC_8499 (413x550).jpg



日本酒の蔵ですがワイナリーみたいでした

DSC_8500 (413x550).jpg



DSC_8501 (413x550).jpg



こちらでも試飲ができました

DSC_8502 (550x413).jpg


どれも美味しかったのですが

DSC_8503 (413x550).jpg



DSC_8504 (413x550).jpg



DSC_8506 (413x550).jpg



DSC_8507 (413x550).jpg



DSC_8508 (413x550).jpg





純米吟醸 雪室貯蔵三年(小さいのを購入)

DSC_8505 (413x550).jpg


と、純米大吟醸 金剛心

DSC_8509 (413x550).jpg


が特に美味しかったです

金剛心は11000円(税抜)なので、当然ですよね~(笑)



その後、すぐそばにある猿倉山ビール醸造所へ

DSC_8511 (550x413).jpg



DSC_8513 (550x413).jpg



DSC_8520 (550x413).jpg



DSC_8516 (550x413).jpg


この辺りは広大な土地にレストランやお菓子処、酒蔵などが集まる

「魚沼の里」という人気のスポットです

土地が広いだけに、これから先もどんどん出店されてますます素敵な場所に

なるのではないかと思います



楽しかった新潟の旅、お酒をたくさん買いすぎて

帰りの保安検査でバッグを全開されました(笑)

国内で引っかかったのは初めてかも・・・怪しくないよ、ヒクヒク






nice!(35) 

酒びたり③ [旅行]

会社で役員の人に

「針と糸持ってる?針穴が見えないから糸も通してね」と言われました

鞄の中のソーイングセットから取り出したものの

針穴に通せません(ROーGAN!)

年下の上司にバトンタッチしましたが、ムリでした(ローガン!!)

もはや、老々介護です(苦笑)






では、ワイナリーの続きです

カーブドッチの周りには個性的なワイナリーがあります

前回とは逆回りに巡ってみました

各ワイナリーでは有料の試飲があります

DSC_8440 (550x413).jpg



DSC_8447 (550x413).jpg



絵になるので撮ってみました

DSC_8450 (413x550).jpg



DSC_8454 (550x413).jpg



DSC_8464 (413x550).jpg



DSC_8465 (413x550).jpg


今回は、フェルミエが最後でしたが、一番美味しく感じたのがフェルミエでした

私はワインは詳しくないのですが、飲んだ順番や体調によっても印象が変わるし

時間が経っただけでも味は変化するので、ワインは楽しいと思います


新潟ワインコーストは、歩いて回れるので

少し飲んでは歩いて酔い覚ましができてありがたいです



ワイナリーによっては、ぶどうの苗を植えたり収穫時期のボランティアを

募集しているところがあり、申し込もうかと真剣に思ってしまいました

nice!(36) 

酒びたり② [旅行]

10連休が終わって仕事が始まりましたが

先月分の仕事がまだ終わっていない状態で次の山がやってきたので

頭がついていきません

10連休よりも、5連休+水曜日休みx5でお願いいたします!

週半ばにお休みがあるのって、心身ともに楽なんですよね~(ブツブツ)





翌日は、新潟駅から無料バスに乗ってワイナリー「カーブドッチ」に行きました

DSC_8404 (550x413).jpg

前回食べたパン(リュスティック)があまりにも美味しかったので

到着後すぐにベーカリーに向かいました

DSC_8402 (413x550).jpg

ちぎって、一口食べてみたら美味しくて全部食べてしまいました(笑)

再び2個購入し、午後から違う種類のリュスティックも買いました

あまり捏ねないパンらしく、外はカリカリ、中はモチモチで

噛むほどに甘みが出て、サツマイモやチーズ、キャラメルの味が

パンとマッチしています

持ち帰ってスライスして冷凍しましたが、もっと買えば良かったと後悔しました


その後、1500円を支払ってワイナリーツアーに参加しました

ぶどう畑を見た後は、醸造室、樽熟成室、ワインセラーを見学します

初心者にもわかりやすく説明して下さり、質問しやすいツアーです

DSC_8414 (413x550).jpg



DSC_8415 (413x550).jpg



DSC_8416 (550x413).jpg


地上に出てきたら、試飲タイムです

DSC_8419 (550x413).jpg



泡が美しかったです

DSC_8421 (413x550).jpg



DSC_8432 (550x413).jpg

ワイナリーツアーは有料ですが、貴重なワインも飲むことができるので

とても価値があると思います


前回とても美味しかったSABLEの赤をお土産に買いました

DSC_8471 (413x550).jpg



ツアーの後は、再びベーカリーに向かいリュスティックを購入

飲み比べセットとソーセージを注文してランチにしました

DSC_8433 (413x550).jpg



DSC_8437 (413x550).jpg

食べ終わったら、歩いて他のワイナリー巡りです

nice!(37) 

酒びたり① [旅行]

10連休は、ほぼ家にいました

母の書類をシュレッダーにかけて、すっきりしようと思っていたのですが

大阪で過ごした8年分の介護書類はそう簡単には裁断できませんでした

電動シュレッダーが何回も詰まり、5分運転しては30分休憩を繰り返し

2日間かかりました

実家にも、訪問介護やデイサービスを受けていた数年分の書類が

まだ山ほどあります(泣)

書類の中に、母がグループホームに入居してすぐと思われるメモがありました

記憶がまだらだったころです

「入口のタンスは私のものではない(正解です、施設の物です)」

「壁に貼ってある子供たちの写真は外して持ち帰る」と書かれていました

その頃は、母が知らない場所で淋しくないように

私が孫の写真や手紙を大きな色画用紙に飾り付けて壁に貼っていましたが

何度も外してカバンに詰めて「家に帰ります」と言っていた時期で

私がまた貼り直すということを繰り返していたので

色画用紙はボロボロになっていました

達筆だった母の崩壊した漢字を見て、ちょっと切なくなりました







マイレージを利用して新潟に行きました

目的は「日本酒」と「ワイン」を飲むことです(笑)


まずは、新潟駅の「ぽんしゅ館」です

友人がフェイスブックにUPしていて気になっていたお店です

500円を支払ってコインを5枚とおちょこをもらい、セルフサービスで

好きなお酒を飲みます

DSC_8381 (550x413).jpg



DSC_8382 (550x413).jpg



塩をなめて日本酒を飲む・・・という初めての体験

DSC_8383 (413x550).jpg



DSC_8384 (550x413).jpg



DSC_8387 (413x550).jpg



私は、食べないとお酒を飲めないので唯一の食べ物であるきゅうりを

買いました(アテが何種類かあるとうれしいです)

DSC_8388 (413x550).jpg



DSC_8389 (413x550).jpg



DSC_8390 (550x413).jpg


ぽん酒館は、お酒だけでなく様々なお土産物が売られています

お酒を飲まない方も楽しむことができるお店だと思います




友人にいただいたお土産

DSC_8396 (550x413).jpg

新潟は米どころなので米菓もたくさんありますね


彼女・・・見えるんです

私が、モノが噛めなくなって歯の治療中という話をしたら

「左上じゃない?」と聞かれました

お宅にお邪魔すると一枚の絵を見せられました

夜に夢を見ると絵を描き残していて、会った日の朝は歯が黒い女性が

出てきたそうです

女性の左上の歯が黒く塗られていました(ギョーーーーーッ)

数日後にも「今日、大声で歌っていたわね」と電話で言われました

数年に一度しか歌わないのに。。。やっぱり見えてるんだ。。。

黒いモヤとかだけは見えてほしくないと願う今日この頃です

nice!(32) 

ネモフィラ祭り [ひとりごと]

4月30日は、テレビを見ていて年越しの番組みたいと思ってしまいました

ついに、令和になりました

前回の改元は、天皇崩御に伴うもので社会全体が暗い中時代が変わりましたが

今回は祝賀ムードに包まれていて、生前退位の良い点であると感じました




では、お泊り会の続きです

11時のチェックアウトの後は、桜島まで移動をして

舞洲の「ネモフィラ祭り」に行くことにしました

ところが、GW初日ということで、バス待ち1時間弱

この日は風が強くて最高気温が15度の予想だったので春の装いの私たちは

無言で凍えました


ようやく、会場に着いたら今度は海からの風で「罰ゲームか!?」という感じに

なってしまいました


DSC_8657 (550x413).jpg



DSC_8658 (550x413).jpg



DSC_8660 (550x413).jpg




DSC_8661 (550x413).jpg



DSC_8664 (550x413).jpg



DSC_8667 (550x413).jpg



DSC_8668 (550x413).jpg



DSC_8669 (550x413).jpg



DSC_8671 (550x413).jpg



DSC_8675 (550x413).jpg



DSC_8677 (550x413).jpg

人物を撮った写真は全て、貞子劇場orライオン??なことに・・・(苦笑)

とにかく寒すぎて、花を優雅に鑑賞する余裕もなく

最後に「寒い中、堪能させていただきました!では、次、温かい飲み物でも!」と

ダッシュで舞洲ロッジに向かいました



DSC_8679 (550x413).jpg



DSC_8680 (550x413).jpg



DSC_8681 (550x413).jpg



DSC_8682 (550x413).jpg



DSC_8683 (550x413).jpg



DSC_8684 (550x413).jpg



この建物の中で温かいコーヒーを飲みました

DSC_8685 (550x413).jpg


今度は、仕事帰りに舞洲ロッジがいいね~と話をして今回のお泊り会は

終了となりました



ずっと笑いっぱなしの楽しい時間でした

nice!(36) 

平日お泊り会 [旅行]

家のノートパソコンを新調しました

前のパソコンのエクセルは20年近く前のものでした(笑)

新しいパソコンは指紋認証で、時の流れを感じました

サクサク動くパソコンはいいものです(*´▽`*)

古い2台は処分するので、少しお部屋がすっきりします

元号が「令和」になるので、10連休前半に服や食器、書類を整理・断捨離して

気分新たに過ごせたらと思っています





写真がたまっていますが、先に旬のネタをはさみたいと思います

10連休前日の金曜日、仕事が終わってから待ち合わせてホテルに行きました

金曜日に近郊で泊まるパターンは、交通費がかからず平日料金のため

とてもお安く楽しむことができます

デパ地下で食料を買ってお部屋で食べることもありますが、今回は外食にしました



宿泊先は、弁天町にある51階建ての「アートホテル大阪ベイタワー」です

DSC_8620 (413x550).jpg

チェックインには何故か時間がかかりました(段取り悪い??)



お部屋はこんな感じです

トリプルですが、エキストラベッドではなく普通のベッドという

ありがたーいお部屋です

(私はいつもジャンケンに負けるので特にうれしいです(笑))

とても広くてなんならもう一台ベッドを入れても余裕かもでした

DSC_8623 (413x550).jpg



DSC_8625 (550x413).jpg



DSC_8631 (550x413).jpg


写真は撮っていませんが、お風呂は独立したユニットバス、洗面所もその横に

トイレと共にありましたが、とても広いスペースでした

アメニティーはDHCでした



さて、まずはオープンして間もない「空庭」に行きました

(ホテルで「空庭」のチケットを買うと2割引きでした)

雨が降っていても連絡通路には屋根があるので濡れません

DSC_8621 (550x413).jpg



チェックインのフロアで浴衣に着替えます

ここで注意なのが、上下に分かれた浴衣(作務衣)かと思いきや

下は胸がゴムになったワンピースタイプなので、胸の大きい人は

普段着ているサイズだと苦しいかもしれません

そして、その上下を着た後に帯を巻きます



そんな浴衣を着て、お食事処に向かいます

DSC_8626 (550x413).jpg



DSC_8627 (550x413).jpg


どこでも好きなところに座って、ファミレスみたいにタッチパネルで

注文するスタイルでした

DSC_8628 (550x413).jpg



DSC_8629 (550x413).jpg

温泉も平日なので、ガラガラでした

GWはたぶんすごく混雑すると思います

しかも、入館料も高い!(やっぱ平日がいいね~)



そして、お部屋に戻って真夜中までお喋りタイムでした

DSC_8633 (550x413).jpg



朝の景色は・・・なんだか冬空・・・

DSC_8634 (550x413).jpg




朝食は2か所ありましたが、景色重視で51階のレストランに行きました

混雑するので7時までにと言われていましたが、宿泊客が少なかったからか

7時に入って、食べ終わるまで混雑することはありませんでした

ただ、混雑する日は早く行かないと窓側は無理だと思います


ブッフェスタイルで、小さな器をそのまま取って来るタイプ(神戸の蓮みたい)も

多くありました

DSC_8636 (550x413).jpg



DSC_8637 (550x413).jpg



DSC_8639 (550x413).jpg



DSC_8640 (550x413).jpg




DSC_8641 (550x413).jpg



DSC_8642 (550x413).jpg



DSC_8644 (550x413).jpg



DSC_8653 (550x413).jpg

最後に、アイスクリームも食べました

DSC_8654 (550x413).jpg



DSC_8655 (550x413).jpg



満腹すぎて、結局この後24時間以上食事抜きでした(笑)


nice!(27) 

なら瑠璃絵② [ひとりごと]

先日、久しぶりにスーパー銭湯に行きました

「お顔そり」の文字に惹かれ、お風呂上りに散髪屋さんに入りました

まずは、えりあしからでした

そこでおじさんがひとこと「よ~生えてるで!」

「・・・」頭の中にエネゴリ君の絵が浮かびました、ウホウホ

顔を剃った後にも「顔が白くなった」と言われました

やはり~、つまり~、毛むくじゃらだったってことだね[あせあせ(飛び散る汗)]




さあ、気を取り直して「なら瑠璃絵」の続き、いきます



大仏さんを見たあとは、歩いて行きます

まずは、毎年恒例の「しあわせココア」をいただきます

葛粉が入っているのでトロトロで身体が温まります

DSC_7962 (550x413).jpg




奈良春日野国際フォーラム 甍の中庭ですが、短冊を書くためには

別料金を支払います

支払った人だけが、丘の上に上って上からの景色も楽しめます

DSC_7963 (550x413).jpg



DSC_7964 (550x413).jpg




今年は経験したことのないぐらいの混雑で、丘の上に上るのに大行列でした

DSC_7965 (550x413).jpg



DSC_7967 (413x550).jpg



DSC_7969 (550x413).jpg





建物のガラスに反射する光がとても美しいです

DSC_7970 (550x413).jpg




DSC_7972 (550x413).jpg



DSC_7973 (550x413).jpg



DSC_7975 (550x413).jpg




DSC_7976 (550x413).jpg



今年も幻想的で綺麗な、なら瑠璃絵でした


nice!(36) 

なら瑠璃絵① [ひとりごと]

相続手続きをしているときに「実家の経費用と自分の通帳は分けよう」と思いました

某銀行で「新規に口座開設をしたい」と伝えると

「スマホをお持ちならお待ちの間に登録できます」と言われました

とりあえず、スマホの画面にどんどん入力をしていくとブースに呼ばれて

なんとか受付完了しました

ところが、今はスマホ決済になっていて通帳は出ないと言われました

(ガーン、意味なし~)



私は、通帳に記帳してお金の動きや過去の情報も残したいのに

印刷したいのなら家のプリンタで、とのこと(しかも数か月分しか表示されない)

結局、その口座は使わずじまいです

アナログ人間なのと、スマホを落とす可能性も否定できないので

未だに電子決済は怖いと思ってしまうのでした(時代についていけてないわ~)





母が亡くなった後でしたが、きれいなモノを見たいと思い

毎年恒例の「なら瑠璃絵」に行って来ました

今年は瑠璃絵が始まって10年目の節目でした

夏の「燈花会(とうかえ)」で感動を覚えましたが

今は冬の澄んだ空気の中で見る「瑠璃絵」の方が私のお気に入りです




寒かったので、もいちどのセンター街にある日本酒のお店「和食ダイニング拓」を

見つけて入りました

ほぼ相席しかない感じで、大きなテーブルに案内されました

(ビジネス街の昼食場所同様、前に知らない人がいるのはちょっと苦手ですが

テーブルが大きい分、距離感はあり少しはましかもしれません)

自分でおちょこに注ぐのですが、おちょこの大きさによって値段が違います

実に面白いシステムです



そんなに凝ったお料理はありませんが、気軽に日本酒を楽しむには

良いお店でした



DSC_7934 (413x550).jpg




DSC_7935 (550x413).jpg



DSC_7936 (413x550).jpg



DSC_7937 (413x550).jpg



DSC_7938 (413x550).jpg



以前にも他店で飲んだ「仙介」がありました

やっぱり美味しくて感動しました

お料理の邪魔をしない、いくらでも飲むことができる美味しいお酒です

DSC_7940 (413x550).jpg



その後、東大寺に向かいます

DSC_7941 (550x413).jpg



DSC_7942 (413x550).jpg



DSC_7943 (413x550).jpg




DSC_7945 (550x413).jpg




DSC_7946 (550x413).jpg



10周年記念でスカイランタンもありました

DSC_7948 (413x550).jpg



DSC_7950 (550x413).jpg



3・2・1・・・

DSC_7954 (550x413).jpg



DSC_7956 (550x413).jpg


わ~、キレイ~!!幻想的~[黒ハート]

と思ったのもつかの間

DSC_7960 (550x413).jpg


この後、これ以上にランタンが上に上がることはありませんでした(笑)



ランタンはひもでつながれていたのでした、チャンチャン


DSC_7961 (413x550).jpg


ランタンは回収~

残念感が否めない(笑)

でも、街中ですし仕方ないのでしょう


nice!(38) 

神戸さんぽ② [ひとりごと]

先日、田舎の不動産屋さんから封筒が届きました

「空き家のお宅を賃貸か売りに出されませんか?」というセールスでした

セールスはいいとして「どうして私の住所がわかったの???」と思いました

名義変更して間がないのに、知っているとしたら司法書士さんつながり?と思って

知人に聞いたら「法務局に行ったら所有者が誰か、誰でも閲覧できる」と

教えてくれました(こわっ)

今はネットでも閲覧できるそうです

登録といくらかのお支払いは必要なようですが、そういう世界があったんだと

びっくりしました



周りも空き家だらけなので、不動産屋さんは巡回していて空き家を見つけては

セールスするそうです

(以前は同じ不動産屋さんからの案内が母宛で実家のポストに入っていました)

GWは草引きでもしようかな

でも、空き家ってすぐわかるよね(ブツブツ・・・ひとりごと)





神戸の続きです

三ノ宮駅からテクテクと山を目指します

チケット売り場で上の方か、その近辺だけに行きたいかと聞かれ

時間の都合で上の方だけ見て回ることにしました

よく考えると、チケット売り場周辺の館は入ったことがないかも・・・



次回は、こちらも入ってみたいと思います

DSC_7898 (550x413).jpg





急な坂道をゼーゼー言いながら登りました

何枚か写真を羅列したいと思います

DSC_7901 (550x413).jpg



DSC_7908 (550x413).jpg



DSC_7910 (550x413).jpg



DSC_7911 (550x413).jpg



DSC_7924 (550x413).jpg

インスタとかを意識してか、当時のきらびやかなドレスのプレートが置かれていて

それを遠近法を利用して自分に合わせて写真を撮るようになっていました



DSC_7925 (550x413).jpg



DSC_7928 (550x413).jpg




帰り道は、また急な坂道を下ることになるのですが、いつも

「ここでリンゴを落としたら下まで転がっていきそう」と思うのでした

DSC_7931 (550x413).jpg



この日は、朝から風邪気味だったのですが三ノ宮の高架下でお昼にビールを飲んだら

完全復活しました(効くね~アルコール消毒(笑))


nice!(37) 
前の10件 | -